株式会社バルハウス

浜松市近郊で注文住宅・リフォーム。
ちょっとオシャレで、ちょっとカッコイイ等身大のバルハウスの家。

TEL : 053-570-8686

浜松市近郊で注文住宅・リフォーム。
ちょっとオシャレで、ちょっとカッコイイ
等身大のバルハウスの家。

メガメニュー を閉じる

バルハウスWEBマガジン
(ブログ&お役立ちコラム)

家づくりについて

2019/12/19

93%が「結露が少ない」と回答 ~スーパーウォール アンバサダー アンケート
 写真

外が冷え込むと窓の内側にびっしりと水滴が付く結露
放置すればカビなどの原因になってしまいます。

結露が発生するしくみ
家の窓に結露が発生するのは、室内の温度・湿度が高く、寒い屋外の影響を受けて窓が冷たいときです。室内の空気が窓に触れて冷やされ、水蒸気が水になって結露します。

93%が「結露が少ないと感じる」
外が冷え込む冬でも結露が少ないと評価されているのが、スーパーウォール(SW)の家です。
SWの家にお住まいの約1400家族を調査したところ、93%が「結露が少ないと感じている」との結果が出ました。

結露の防止には、まず換気
結露を防ぐためには換気が大切です。SWの家は、家中の換気を計画的に行うため、結露の防止に効果的です。
また、屋外が寒くても窓が冷たくなりにくければ、結露も起きにくくなります。この点でも、SWの家は断熱性能の高い窓を採用しているため、有利ですね。

壁の中の結露も防ぎます
結露は壁の中で発生することもあります。
これは、暖かい室内の湿気が壁を通過し、断熱材の中で水滴になって起きる現象です。
この結露を放置しておくと、柱や土台の腐食につながる恐れがあります。
でも、SWの家なら大丈夫。SWの家の断熱材は湿気を通しにくく、壁の内部結露を抑えられるからです。住まいの耐久性を保つために、とても効果的ですよ。
SWの家には、断熱材内部の結露による劣化について35年間保証が付いています。
保証対象となる断熱材は、壁パネル、屋根パネル、小屋パネルに使用している硬質ウレタンフォームです。
 
(バルハウス代表・2級建築士 宮下和晃)

《予約》随時受け付けています。
●バルハウス展示場
●建築現場・完成邸のご案内