屋根から天井に伝わる熱をカット! スーパーウォールの屋根裏パネル

TEL : 053-570-8686

メガメニュー を閉じる

バルハウスWEBマガジン
(ブログ&ニュース)

2019/08/06

屋根から天井に伝わる熱をカット! スーパーウォールの屋根裏パネル
 写真

お住まいの家で「夏になると2階が暑い」ということはありませんか?
ひょっとすると、屋根裏の熱が部屋に伝わることが原因かもしれません。

屋根から伝わる熱を約80%カット
スーパーウォール工法の家では、天井裏に設置するパネルに特殊なアルミシートを貼ってあります。
その効果もあって、夏の強烈な日差しを受けた屋根から伝わる熱(輻射熱伝達)を約80%もカットするんですよ。
 
トップクラスの断熱性能です
スーパーウォールの天井裏パネルに使われている断熱材は、壁パネルと同じ硬質ウレタンフォームです。だから、断熱性能はトップクラス
また、天井裏の断熱材が梁(はり)によって分断されてしまうと、断熱性能が落ちてしまいます。そこで、スーパーウォール工法では梁の上を断熱材が覆う形状を採用しています。つまり、断熱材に切れ目がないので、断熱性能が高くなっています。

スーパーウォールは外気温の影響を受けにくい
スーパーウォール工法の家は、外気温の影響を受けにくくなっています。高性能断熱材高断熱サッシの効果です。
だから、深い地下室や洞窟みたいに、温度を一定に保ちやすく、夏場はひんやり涼しく、冬場は暖かい空間を実現できるんです。
(バルハウス代表・2級建築士 宮下和晃)