下がり壁のアーチを理想通りに実現 ~リノベーション施工事例(浜松市中区葵西)②

TEL : 053-570-8686

メガメニュー を閉じる

バルハウスWEBマガジン
(ブログ&ニュース)

家づくりについて

2019/03/14

下がり壁のアーチを理想通りに実現 ~リノベーション施工事例(浜松市中区葵西)②
 写真

「アーチには前から憧れがあって」。

今回も和風の家を洋風にリノベーションした事例をご紹介します。
天井から下がっているアーチ状の壁は、奥様があたためてきた理想をカタチにしたものです。

(バルハウス代表・2級建築士 宮下和晃)


憧れのアーチが理想通りにできました

(奥様)アーチには前から憧れがあって、家のところどころにあったらいいなと思っていました。自分が家をつくるならこういうのがいいな、という理想があったので、それを宮下さんに言葉で伝えたら、その通りになりました。
(奥様)玄関ドアの上もアーチになっています。最初は四角いドアのつもりだったんですが、宮下さんが「こういうのがありますよ」と教えてくれたので、「じゃあ、こっちで!」と。こんなドアがあるとは知りませんでした。
(宮下)あまり見ないドアですよね。
(奥様)家に友達が来ると「すごい、なんかアーチになってる。めっちゃかわいい!」と言ってもらえます。





壁の角に丸みがあってやわらかい感じ

(奥様)室内の壁の角が、ちょっと丸みのある感じになっているんです。やわらかい感じがしていいですよね。
(宮下)どの家もこういう感じにしています。
(奥様)小さい子がいる家だと、特にいいですよね。