和風建築を洋風のかわいい家に ~リノベーション施工事例(浜松市中区葵西)①

TEL : 053-570-8686

メガメニュー を閉じる

バルハウスWEBマガジン
(ブログ&ニュース)

家づくりについて

2019/03/13

和風建築を洋風のかわいい家に ~リノベーション施工事例(浜松市中区葵西)①
 写真

「相談しやすいというのがよかったですね。わがままを聞いてもらいました」

今回はバルハウスの施工事例をご紹介します。
和風の家を洋風のかわいい家にリノベーション。空気がキレイであたたかい高性能な家を実現したご家族の奥様にお話を伺いました。
(バルハウス代表・2級建築士 宮下和晃)



すぐに「わかりました。大丈夫ですよ」と言ってくれました

(奥様)前に住んでいた家は湿気とカビがすごくて。下の子を妊娠したので「新生児をこんなところで育てられない!」と思って新しい家に住もうと決めました。
ちょうどいい中古住宅を見つけたのですが、雰囲気が「ザ・日本」みたいな和風でした。私は洋風の家がよかったんですけど…

(宮下)それでご相談に来てくださいましたね。

(奥様)親戚が宮下さんと知り合いだったので「こういう家がいいんです」ってイメージを伝えました。ちょっと無茶なお願いかもと思ったので「できますかね?」という感じで。そうしたら宮下さんがすぐに「わかりました。大丈夫ですよ」と言ってくれました。


わがままを聞いてもらいました

(奥様)私から理想の写真を見せたりはしませんでしたが、宮下さんの方から「こういうのがありますよ」といろいろな写真を見せてくれました。

(宮下)いろいろご提案させてもらいました。

(奥様)とにかく相談しやすいというのがよかったですね。本当にわがままを聞いてもらいました。私は家についてはよくわかっていないところがありましたが、宮下さんから「ムリですね」とダメ出しされたことは1回もありませんでした。つわりがひどいときには打ち合わせに参加できないこともありましたが、プランがどんどん理想に近づいていきました。