「土地にいくらかけられる?」を最初にハッキリさせましょう

TEL : 053-570-8686

メガメニュー を閉じる

バルハウスWEBマガジン
(ブログ&ニュース)

家づくりについて

2019/07/25

「土地にいくらかけられる?」を最初にハッキリさせましょう
 写真

「家っていくらかかるの?」というお金の話は、お客様と僕の最初の打ち合わせでするようにしています。


 
土地にいくらかけられる? がわかります

お客様が月々に支払える金額や、援助を受けられる見込みの額を計算すると、「これくらいの建物が建てられる」というのが見えてきます。
その金額にプラスして、住み始めるまでに必要な費用も考えていきます。
例えば、外構やエアコンなどの家電、家具、火災保険、登記費用、融資にかかる費用、引越し費用などです。
そうしてはじめて、「土地にはこれくらい出せるな」という金額がわかるんです。
こういう相談をしてから土地探しを始めれば、土地にお金をかけ過ぎてつまずく心配がありませんね。

 
無理なく支払えるように

僕は資金計画を考えるとき、ボーナスなどの臨時収入は計算に含めないようにしています。
つまり、家づくりのお金をなんとか捻出するのではなくて、無理なく毎月支払えるお金を算出しています。
後になって追加のお金が発生しないように、打ち合わせを重ねて計画を練ることも大事ですね。


 
ご相談はいつでもOK

「お金の相談に行かなきゃ」とわかっていても、けっこう足が重くなるものですよね。
でも、今回お話ししたように、資金計画をあいまいにして家づくりを見切り発車させるのは失敗のもと
バルハウスではいつでもご相談いただけるので、お気軽にご利用ください。電話やメールでご予約くださいね。

(バルハウス代表・2級建築士 宮下和晃)