株式会社バルハウス

浜松市近郊で注文住宅・リフォーム。
ちょっとオシャレで、ちょっとカッコイイ等身大のバルハウスの家。

TEL : 053-570-8686

浜松市近郊で注文住宅・リフォーム。
ちょっとオシャレで、ちょっとカッコイイ
等身大のバルハウスの家。

メガメニュー を閉じる

バルハウスWEBマガジン
(ブログ&お役立ちコラム)

家づくりについて

2020/01/21

タイルはキッチンにピッタリですね
 写真

リビングからよく見えるオープンなキッチンにタイルを使ってみました。

キッチンパネルもいいけど、ちょっと面白みや風情が足りないかな…と思って取り入れたタイル。

白いタイルは空間に清潔感を与えてくれて、キッチンにはピッタリですね。

タイルを使ったキッチンは年月が経っても古い感じがせず、むしろ味わいが増していく魅力もあります。

タイルの柄や大きさによっては、レトロな雰囲気を演出することもできるし、かわいく仕上げることもできますね。

■ 防水・防汚性が高い

言うまでもありませんが、タイルは水廻りによく使われます。防水性や防汚性が高いからですね。

強度があって、長持ちする点も人気の理由でしょう。

■ 目地のお掃除は大切

タイルは汚れに強くても、目地(めじ)はお手入れが必要です。

目地はザラザラしているので、油などの汚れが付いてしまいやすいんですね。

こまめに拭いて、付いた汚れを残さないことが大事です。

■ 揚げ物が少ないならお手入れもカンタン

とはいっても、今は昔ほど家で揚げ物をやらなくなったと思いませんか?

大家族が減って、天ぷらを山盛り揚げる家なんてそんなにないと思います。

料理の手間を考えれば、揚げ物は出来合いのものを買ってきた方がいいという家だってあるでしょう。

だから、タイル目地の汚れは、ちょっとしたお手入れの習慣さえ付いてしまえばそんなに大変じゃありません。

僕の家もキッチンはタイルですが、そんなに汚れていませんよ。

《予約》随時受け付けています。

●バルハウス展示場

●建築現場・完成邸のご案内