株式会社バルハウス

浜松市近郊で注文住宅・リフォーム。
ちょっとオシャレで、ちょっとカッコイイ等身大のバルハウスの家。

TEL : 053-570-8686

浜松市近郊で注文住宅・リフォーム。
ちょっとオシャレで、ちょっとカッコイイ
等身大のバルハウスの家。

メガメニュー を閉じる

バルハウスWEBマガジン
(ブログ&お役立ちコラム)

家づくりについて
お役立ちコラム

2020/01/07

松の板を炙って仕上げました
 写真

松の板をバーナーで焼いて仕上げてみました。
画像の対面キッチンのカウンター側に貼り付けてある板です。

■「塗装じゃムリだね、焼かないと」
最初は焼くつもりじゃありませんでした。
「こんな感じにしたい」とお客様からご希望があって、参考になる写真を見せていただいたとき、何種類かの塗料で着色すればできるかな?と思いました。
でも、強めにムラを出すのが難しそうだったので、詳しい職人さんに相談。その結果、「塗装じゃムリだね。焼かないと」とアドバイスをもらいました。
しかも、「宮下さん、自分でやったらいいじゃん」と勧められて、面白そうだったのでバーナーを借りてやってみることにしました。

■ バーナーの火で焦げ目をつけました
屋外の作業場に松の板を立て掛けて、僕がプロパンガスのバーナーを持って炙りました。
はじめは薄っすらと焼いて、次は濃い目に焼いて…という感じで焼きを重ねていきました。
焼き終わったらブラシで水洗いをして余分な焦げを落として、仕上げにクリア塗装。イメージに近づけるため、ちょっとだけ着色もしました。
火で炙る作業は感覚が頼りで一発勝負。ドキドキしましたが、板が焦げ始めると楽しくなりましたね!

■ ランダムに貼り付けて完成
仕上がった焼板はトータルのバランスを見ながら貼り付けていきました。
施工が終わった様子を写真に撮ってお客様に送ったら「かっこいいじゃないですか!」と反応があって、ホッとしましたね。

《予約》随時受け付けています。
●バルハウス展示場
●建築現場・完成邸のご案内