朝早く起きるときにつらくない。スーパーウォールの暖かさ ~新築施工事例(浜松市浜北区中瀬)①

TEL : 053-570-8686

メガメニュー を閉じる

バルハウスWEBマガジン
(ブログ&ニュース)

2019/03/08

朝早く起きるときにつらくない。スーパーウォールの暖かさ ~新築施工事例(浜松市浜北区中瀬)①
 写真

「朝早く起きるつらさがない」。

今回ご紹介するバルハウスの施工事例は、高性能なスーパーウォールパネル高断熱サッシによって高気密・高断熱を実現する「スーパーウォール工法」の家です。

スーパーウォールの家で初めての冬を過ごしたI様ご家族にお話を伺いました。

(バルハウス代表・2級建築士 宮下和晃)

(I様)前に住んでいた家では、朝早く起きると寒くて本当につらかったんです。でも、この家ではそういう苦痛がないのがうれしいですね。
夜は暖房を消して寝るんですが、その暖かさが残っている感じです。だから、早朝でも長袖Tシャツ1枚で大丈夫です。想像以上の暖かさでした。

(宮下)冬でも薄着で暮らしているというお話は、スーパーウォール工法で建てた別の家のお客様からも聞いたことがあります。

(I様)それに、暖房そのものをあまり使わなくなりましたね。
エアコンを使うのはお風呂上がりで肌寒いときや夜にちょっと、あとは早朝くらいです。
22度設定で十分に暖かくなっちゃうので、最初はびっくりしました。
子どもが暖炉型の電気ヒーターの見た目を気に入ったので買いましたが、この冬で3回くらいしか出番がありませんでした(笑)