室内干しがすぐ乾く。珪藻土の実力~新築施工事例(浜松市浜北区中瀬)②

TEL : 053-570-8686

メガメニュー を閉じる

バルハウスWEBマガジン
(ブログ&ニュース)

家づくりについて

2019/05/07

室内干しがすぐ乾く。珪藻土の実力~新築施工事例(浜松市浜北区中瀬)②
 写真

「洗濯物が本当に乾いちゃうんですよ。花粉症の家族がいるので、助かっています」。

花粉の季節は洗濯物を外に干せないというご家族が結構いらっしゃいます。

でも室内干しは乾きが遅いし、部屋がジメジメするし…と思っていませんか?

そんなご家族に知ってほしいのが、バルハウスがおすすめしている内装材の「珪藻土」です。珪藻土には、部屋の湿度を調整する能力があります。

内装に珪藻土を使ったお家で生活を始めたI様ご家族に感想を伺いました。

(バルハウス代表・2級建築士 宮下和晃)

すぐに乾くと言われても、半信半疑だった

(I様)宮下さんが「珪藻土なら室内干しがすぐに乾きますよ」と教えてくれても、最初は半信半疑だったんですよ(笑)

でも、宮下さんが言うならと壁を珪藻土でお願いしたら、本当に乾いちゃうんですよ!

花粉症の家族がいるので、洗濯物はなかなか外に干せません。だから、とても助かっています。

鏡の曇りがすぐ消える

(I様)宮下さん、洗面所の鏡って曇り止めの加工がついてます?

(宮下)いいえ、ついていません。

(I様)そうなんですか。なんでそう思ったかというと、お風呂から出たときに鏡って曇るじゃないですか。でも5分くらいできれいに消えちゃうんですよ。

(宮下)ああ、そうですね!珪藻土を使っていると、曇りはなくなります。

(I様)最初はびっくりしました。

(宮下)洗面所の扉が開けてあれば、最初から曇らないかもしれませんね。