リフォーム施工事例(磐田市鳥之瀬)⑦ 〜収納の使い勝手が大幅アップ!

TEL : 053-570-8686

メガメニュー を閉じる

バルハウスWEBマガジン
(ブログ&ニュース)

家づくりについて

2019/09/24

リフォーム施工事例(磐田市鳥之瀬)⑦ 〜収納の使い勝手が大幅アップ!
 写真

平屋をリフォームしたM様邸(磐田市)の事例をご紹介しています。

7回目の今日は、リフォーム前に比べて使い勝手が大幅にアップした収納について語っていただきました。

(バルハウス代表・2級建築士 宮下和晃)

使い勝手の悪かった収納を改善!

(奥様)リフォーム前は家全体の収納が少なくて、しかもムダがあったんです。例えば、納戸は和室からふすまを開けて入る構造になっていました。そのため、納戸の中でもふすまがある面には、あまり物を置けなかったんです。何かを取り出すときには、別の何かを移動させて…みたいに苦労して収納していました

(奥様)それで宮下さんが「納戸をコの字型にすると収納力が上がりますよ」と提案してくれて、その通りにしてもらいました。

リビングのゴチャゴチャを解消

(ご主人)リビングにも物が多かったんです。一角にテーブルを置いて、その上に電話機やインターネット機器を載せていました。A4ファイルなども同じところに並んでいました。だから、リビングに入るとたくさんの物が目に入ってきて、片付いていない印象を受けました。

(奥様)かといって、リビングから物をなくせばいいかというと、そうでもないんです。リビングで書物や調べ物をしたいこともあるので、物を置くスペースは必要です。そこで、物がキレイに収まる棚をつくってもらいました

1〜6回目のご紹介はこちら:https://www.balhaus.jp/blog