かわいらしいアイアンの手すり、アイアンの窓枠 ~リノベーション施工事例(浜松市中区葵西)④

TEL : 053-570-8686

メガメニュー を閉じる

バルハウスWEBマガジン
(ブログ&ニュース)

家づくりについて

2019/04/09

かわいらしいアイアンの手すり、アイアンの窓枠 ~リノベーション施工事例(浜松市中区葵西)④
 写真

「アイアンでかわいいデザインにしてくれて、すごく嬉しかったんです」

和風の家を洋風にリノベーションした施工事例のご紹介(4回目)です。

3回目で取り上げたのは、リビング階段のように家族の気配が感じられるでした。

実は、この窓枠の材料はアイアンです。

今回は家のところどころに取り入れられたアイアンの魅力について語っていただきました。

(バルハウス代表・2級建築士 宮下和晃)

(奥様)前からアイアンはかわいらしい感じでいいな…と注目していました。いろいろな人のブログを見て、自分の家にも取り入れたいと思っていましたが、どうすれば実現できるのか、わかりませんでした。未知の世界だったんです。

(宮下)お話を聞いて、アイアンでどういう感じを出したいかが伝わってきたので、こちらからご提案させてもらいましたね。

(奥様)そうそう!宮下さんがすべてやってくれました。リビングと階段の間に付けた窓もアイアンの枠にしてくれて、思っていた通りになりました。

階段の手すりもアイアンでかわいらしく

(奥様)階段の手すりもアイアンでかわいいデザインにしてくれて、万々歳です(笑) 私は「アイアンで手すりを付けたいんです」としか言わなくて、手すりをウェーブした感じにしたいとか、手すりの縦棒(手すり子)をネジネジにしたいとか、そういう細かいことまでは伝えていませんでした。それでもこちらの希望をわかってくれて、本当にいいものができて、すごい嬉しかったんです。

1〜3回目のご紹介はこちら:https://www.balhaus.jp/blog