家がコンパクトにまとまっているから、行ったり来たりしなくていい ~新築施工事例(浜松市浜北区中瀬)③

TEL : 053-570-8686

メガメニュー を閉じる

バルハウスWEBマガジン
(ブログ&ニュース)

家づくりについて

2019/05/14

家がコンパクトにまとまっているから、行ったり来たりしなくていい ~新築施工事例(浜松市浜北区中瀬)③
 写真

「コンパクトにまとまっていて、すごく生活しやすい」。

浜松市浜北区中瀬の施工事例をご紹介する3回目です。

換気や収納など、お家の気に入ったポイントについてI様に語っていただきました。

(バルハウス代表・2級建築士 宮下和晃)

熱を逃さず空気をキレイに

(I様)珪藻土のおかげもあると思うんですが、24時間換気もついているので、ニオイが気にならないんです。

(宮下)この家の24時間換気は熱交換をするタイプです。空気は入れ替えますが、家の中の暖かさや涼しさは逃しません。だから、部屋の中をエアコンで暖めたり冷やしたりするエネルギーがムダにならないんですね。

(I様)換気と言っても換気扇の回る音がするわけではありません。その点もいいですね。


コンパクトだから行ったり来たりしなくていい

(I様)宮下さんには「家はあまり大きくしないで」とお願いしたんです。以前に住んでいた家は2階建てで、何かしようとすると家の中を行ったり来たりしなければならなくて…。キッチンだけでもすごく広かったので、ムダな動きが結構あったと思うんです。でも、この家は宮下さんがコンパクトにまとめてくれたので、すごく生活しやすいですね。家事でもなんでも、サッと済ませられます。

本もたっぷり収納できる

(I様)家は大きくしたくなかったんですけど、「収納は多くして」と無理を言いました(笑) それでも、ちゃんと要望を叶えてくれて、本をしまう場所が確保できたことに満足です。

(宮下)収納の内側にはスギを使っています。湿気を吸ってくれますから、本にとっていい環境だと思います。

(I様)キッチン横のマガジンラックも気に入っています。料理の本や勉強の本を読みたいときにすぐ手にとってパッと開けます。

1〜2回目のご紹介はこちら:https://www.balhaus.jp/blog