家をまるごと制震ダンパーにしてくれる「制震テープ」とは?

TEL : 053-570-8686

メガメニュー を閉じる

バルハウスWEBマガジン
(ブログ&ニュース)

家づくりについて

2019/10/03

家をまるごと制震ダンパーにしてくれる「制震テープ」とは?
 写真

厚さ1mmのテープを貼るだけで、地震のエネルギーを家全体で吸収できるようになるんです。
制震テープとは
僕はスーパーウォールの家に「制震テープ」を使っています。
制震テープ高層ビルの制震装置に用いられる粘弾性体を両面テープ状に加工したものです。
国の防災科学技術研究所・東京大学・清水建設の3者が共同開発した製品です。
 
どこに貼るの?
柱・梁(はり)と合板(面材)の間に挟むように制震テープを貼り、柱・梁と合板を釘打ちします。
これを建物のほぼ全体で行います。家がまるごと制震装置になるようなものですね。
 
 

制震テープの効果は?
地震の揺れによって柱・梁は変形し、平行四辺形になります。
一方、合板は長方形のままで耐えようとします。
そのため、柱・梁と合板の間にズレが生じます。
そんなとき、制震テープが振動エネルギーを熱エネルギーに変換し、揺れを軽減してくれるんです。
振動実験では、制震テープを使うと家の揺れをおよそ2分の1まで低減できることが確認されています。
また、繰り返し襲ってくる大地震にも強いのが制震テープの特徴です。
 
110年の耐久性
制震テープは110年以上にわたって粘着強度が大きく変化しないことが実験で実証されています。

(バルハウス代表・2級建築士 宮下和晃)


 
★家をまるごとダンパーにする 制震テープ
https://ibrain.jp/tape_main.html
 
★制震テープ 紹介ビデオ
https://youtu.be/O64GyU7yqQc