高気密・高断熱|快適な家づくりに欠かせないバルハウスの住宅性能をご紹介

TEL : 053-570-8686

メガメニュー を閉じる

バルハウスの家づくり(高気密高断熱)

High airtight insulation HIGHLY AIRTIGHT AND  HIGHLY HEAT INSULATING HOUSE

エアコン1台で家中どこでも快適に過ごせる性能 イメージ画像

「SW工法(スーパーウォール)」で心地よく暮らせる家 イメージ画像

バルハウスでは、四季ある日本で快適に暮らすために、高気密高断熱な家づくり「SW工法(スーパーウォール)」を取り入れています。
高気密高断熱だからこそ、暑い夏も寒い冬も家中どこでも快適に過ごせる性能”と言えるのです。
そして高機能高断熱の家は、ただ単に家の中の温度が快適なだけ、ではありません!

家族みんながいつまでも心地よく暮らせるように、たとえ暮らし方が変わっても「健康・快適・安心」でいられるように、暮らしを支え続けてくれる性能でもあります。

健康・快適・安心を支えるって?

高気密高断熱の家で快適な環境で生活しましょう! イメージ画像

高気密高断熱の家は、ストレスフリーな空間を生み出してくれます。
高い気密性と高い断熱性により一年中いつでも家中は快適。
暑い夏でも室内は涼しく、寒い冬でも室内は暖かいので一年中、薄着や裸足で生活をすることができ、無駄な洋服の奪着によるストレスもありません。

また、家の中は一年中快適な温度が保たれるので、家族の健康状態も支えてくれます。家族が快適な環境で健康的に暮らせることが安心にも繋がります。

高気密高断熱は何がいいの?

  1. 01
    健康向上する部屋 イメージ画像

    実際にSW工法の高気密高断熱の家に暮らすようになり、家族の健康状態が改善されたという調査結果も出ています。

  2. 02
    健康向上する部屋 イメージ画像

    近年、寒い冬にヒートショックによる死亡事故も増えています。温度差が少ないと言う事はそれだけ突然死のリスクを下げることに繋がります。

  3. 03
    健康向上する部屋 イメージ画像

    上下の温度差が少なければ、例えばエアコンを付けているのに足元だけ冷えるといったことがありません。室内全体が快適な温度となります。

  4. 04
    健康向上する部屋 イメージ画像

    暖房を止めて翌朝お部屋が寒くなっているのは断熱性が低い事が原因です。高い断熱性が備わってれば暖かい温度が保たれます。

  5. 05
    健康向上する部屋 イメージ画像

    体感温度は周りにある物、床、壁、窓などの影響を受けます。その為、エアコンの設定温度と体感温度の差が産まれてしまいますが、高気密高断熱の家は影響を受けにくく、夏も冬も快適です。

  6. 06
    健康向上する部屋 イメージ画像

    SW工法は高気密高断熱だけでなく計画換気システムも取り入れられているので、季節による外気温の変化、影響を受けにくくなります。

温熱環境と英語で書いて有ります

  • リビング23℃、トイレ20℃
    家の中の温度差が少ない暮らしを
    家全体の温度を表したイメージ画像

    冬のリビング、エアコンで快適な室内も、 廊下やトイレは寒く感じるのではないでしょうか。 この温度差は、暮らしの快適性を損ねるだけではなく、ご家族の健康にも影響を及ぼします。 そんな、家の中の温度差を少なくするには、住まいの気密・断熱性能を高めることが大切なのです。

  • 部屋間の温度差だけでなく
    上下の温度差も3℃という快適性
    イメージ画像

    気密・断熱性にすぐれたスーパーウォールの家は、部屋間の温度差が少ないだけでなく、部屋の上下の温度差が少ないことも実証されています。

いざという時に頼もしく家族を守る耐震・制震性能

今や、耐震・制震性能はあたりまえの住宅性能です。
バルハウスでは、暮らすご家族にずっと安心してこの家に住んでほしい!と考え、地震対策にも力を入れています。

  • Create a house that can not defeat large-scale earthquakes
    耐震等級の1級から3級の違い 3級が標準仕様なのでより安心です イメージ画像

    バルハウスの建てる家の耐震性能は、国土交通省が2000年に定めた耐震等級の中でも3を標準仕様としています。

    いつ起こるか分からない大規模な地震への対策として、消防署や警察署と同じ基準の耐震等級を得られる住宅設計を行い、ご家族に安心してお住いいただいています。

  • Earthquake countermeasure not to lose
    健康向上する部屋 イメージ画像

    バルハウスでは、大手メーカーLIXILのSW工法を起用しています。
    この工法では国土交通大臣認定も取得した地震に強いパネルを使っています。

    そうすることで、大規模な地震や何度も続く余震、嫌な横揺れにも耐えられる強い家を実現しました。

    XXXX イメージ画像

部屋中の気温差が無いのでヒートショックを防ぎ、年中快適な空間で過ごせるバルハウスのお家。いざという災害時にも、家族を強くたくましく守ってくれる家を、私たちは提供しています。

Peace of mind 安心の保証

  1. 01
    施工期間も火災が起こった時に備える イメージ画像

    施工中に万一火災があった場合、火災発生前の工事状態まで復旧するために必要な費用の全額が支払われます。

  2. 02
    施工期間の損害を防ぐ イメージ画像

    施工中の第三者賠償と、施工中の建物及び資材の補償を行っています。
    第三者への過失があった場合や、建物や資材に対して、万一盗難や外部からの損傷などがあった場合に、しっかりと対応ができる保険です。

  3. 03
    完成後も保証します。長く安心して暮らせるように 20年保証 イメージ画像

    まず、地盤に適合した基礎の仕様を提案するために、最初に全ての現場の地盤調査を実施します。

    建築後に不同沈下などの欠陥が発生しないような基礎仕様を「基礎仕様計画書」として報告・提案し、万一不同沈下などがあった場合は、免責無しの全額補償をいたします

  4. 04
    完成後10年間は定期検査を受けることができます。 安心ですね! イメージ画像

    新築住宅のすべての現場にてJIO(日本住宅保証検査機構)が、「基礎配筋検査」「躯体検査」「外装下地検査」の3回の現場検査を実施し、欠陥のない住まいを実現します。完成後も10年の継続点検保証を受けることができます。

    JIOリフォームかし保険に任意加入する事で、JIO(日本住宅保証検査機構)が現場検査を実施。お客様ではわかり難い工事内容をチェックし最長5年の保証体制を提供します。

  5. 05
    完成後10年間は定期検査を受けることができます。 安心ですね! イメージ画像

    蒸気圧が低く揮発しにくいため、健康に対する影響が低い安全性の高い薬剤を使用し、強力なシロアリ予防駆除効果と高い防腐効果があります。

    さらに防カビ効果をプラスした木部処理剤で建物をしっかりと守ります

バルハウス

バルハウス 代表 宮下和晃

高機能高断熱についてもっと詳しく知りたい、
話を聞いてみたいという場合は是非お気軽にお問い合わせください!

現在の暮らしの中のお困りごとをお伺いして、
快適な暮らしのご提案をいたします!